MENU

小中高生男子の家出の実態

小中高生で家出経験がある6人の男性に、当時の心境や家出結果を聞きました。

親の望む平和なご近所づきあいとトラブルによる息子の反抗


男子高校生の家出内容

高校三年の自由登校期間に、近所を歩いていたら車が減速せずに曲がってきてサイドミラーが私にぶつかり、転倒しました。
幸い怪我はなかったですが、車の安全不確認ということで警察に連絡を入れようと思いましたが、そこで両親が出て来て、「軽い接触事故ですし、怪我もないようなので気にしないで大丈夫ですよ」と言いました。
そこで反抗しましたが、近所とのトラブルは極力避け、平和な生活を乱したくない親は相手に大丈夫ですと言い続けました。
親のその態度にイラついて、友人が少なく行く場所などなかったですが、勢いで家出をしました。

家出の結果、どうなった?

家出初日は、「頭が冷えれば帰ってくるだろう」と考えていたみたいですが、3日以上帰らない様を見て親も慌てていました。
近所の人も私が数日家に帰っていないことに気づき始めたみたいです。
家出中は親からの連絡は無視していましたが、5日目に「軽い接触事故といえど軽視していいものではない、ちゃんと謝りたいから、帰ってきてくれ」とメールがありました。
親も反省したみたいだし、一度家に帰ってみると、両親が私に土下座をし、車を運転していた人が本当に申し訳ないと菓子折を持って謝罪に来てくれました。

親の世話になっていると家出も満足にできません


男子高校生の家出内容

家出をしたのは学生時代の時のことでした。
当時バイトをしておりバイトが終わるのが夜11時ころでした。
バイト仲間同士非常に仲が良く仕事終わりには何でもないくだらないことでおしゃべりをして、家に帰るのが12時を回るのが当たり前になりました。
当然そんな遅くの時間に帰れば親は激怒します。
遅く帰っては怒られの繰り返しでストレスがピークになった時「家出をしてやる!」と意気込んで家出をしました。
バイト仲間の家を1週間ほど転々としていました。
家出の結果、どうなった?

家出をしている最中、不思議と親からの連絡は全くなかったです。
今思うと私の性格を熟知していてすぐに帰ってくるだろうと思っていたのだと思います。
その通りで学生の為勉強道具も必要だし泊めてもらってるバイト仲間の家族の目などもあり、1週間ほどで家に帰ることになりました。

小学生の頃家出をして友人宅に泊まった話


男子小学生の家出内容

僕は小学5年生の頃家出をしました。当時両親は僕にばかり厳しく当たり、6才下の弟を甘やかしていました。その日も僕は弟と喧嘩をしたのですが、明らかに弟が悪いのに両親は弟をかばいました。腹を立てた僕は家を飛び出しました。行くあてもなく公園でぶらぶらしていると親友とたまたま遭遇し、話の流れで彼の家に遊びに行くことにしました。彼の両親に事情を説明すると、泊って行きなさいと了承してくださったのですが、代わりに家族の誰かに連絡をさせてほしいと言いました。迷った末一番仲間になってくれそうな祖父にだけ連絡をしました。
家出の結果、どうなった?

二日後に家に帰りました。両親はまるで変わった様子もなく私を迎え入れましたが、謝罪も説教も何もないことに違和感を感じ、家出をしても何も変わらないという残念な気持ちだけが残りました。祖父だけが僕の気持ちを分かってくれて慰めてくれました。

私の中学生時代にやった家出について。


男子中学生の家出内容

中学2年生の頃特にいじめがひどく、学校に行くのがとても嫌で、ある日学校を無断で休んで、枚方市にある伯父さんの家に行きました。伯父さんはとても話を聞いてくれましたが、当時今のようないじめについての学校の決まりが全くない時代で、『どんなに嫌でも義務教育なんだから行かなくてはならないです』と言うことで、結局その日の深夜、伯父さんが私の家まで車を走らせて送ってくれました。その日母親に物凄く叱られました。
家出の結果、どうなった?

結局学校の担任の先生はいじめた生徒を連れて私の家まで来て、父親に謝罪させました。しかしいじめていた生徒さんはその人だけではないので、相変わらずいじめは続き、中学3年生になると受験勉強のせいか、少しましになりました。

たまには家出してみるのも良いのでは


男子中学生の家出内容

中学の頃は、父親と意見が合わず、いつも言い争いをしていた。典型的な外面がよいタイプで、家ではいつも威張っていたのが気にくわなかった。
母親が間に入り、おさめていたので、何となく我慢した状態が続いていた。
中学2年生のころ、たまたま中間テストの成績が悪く、なんとなく隠していたら、見つかってしまった。夏休みに入り、たまたま母親がいなく、大ゲンカになった。
父親が俺が一家を養っているとか、金もかせいでいないのに、口答えするなとか言い始めたので、我慢の限界をこえた。
そこで、黙って家を飛び出したが、行先は祖父の家にした。理由はお金がなく、かろうじて電車賃がある状態だったからである。行先をいわななかったので、大騒ぎになったようである

家出の結果、どうなった?

わざと時間をかけて、電車で2時間ほど離れた祖父の家にいき、ここで家に電話してもらった。
電話では母親が早く帰ってこいとかいっていたが、祖母に代わってもらい、一泊して帰ることにした。着替えもなにもなかったが、甚平があったので貸してもらったことを覚えている。帰っても父親とは口も聞かず、あやまりもしなかった。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1


家出調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手探偵社に相談すべきです。全国対応の大手探偵3社を比較したので参考にしてください。

原一探偵事務所 MRレディース相談室 HAL探偵社

原一探偵事務所

MR探偵事務所

実績


創業41年(1974〜)
70,000万件〜


創業11年(2003〜)
1580件〜/年


創業4年(2011〜)
9000件〜

規模・社員数


16拠点
社員数 約120名


16拠点
社員数 約70名


11拠点
社員数 ?

料金(明朗会計)


80,000円〜/1日(経費込み)
+基本料金40,000円


〜8,000円×人※/1時間(経費込み)
※調査に必要な人数


6,000円〜×人※/1時間(経費
※調査に必要な人数

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら